So-net無料ブログ作成

ガソリンスタンドでタイヤが破裂して死亡!危険に迫る!? [タイヤ破裂]

タイヤが破裂した際の危険について調べてみました。

ガソリンスタンドでタイヤに空気を入れていた店員が

死亡するといったおぞましい事が起きました。

タイヤ破裂.JPG
(※画像はイメージです。実際の事故とは関係ありません。)

産経新聞によりますと、

ガソリンスタンドで大型トラックのタイヤに空気を入れていた

ところタイヤが破裂し、空気を入れていた店員が破裂の衝撃による

大動脈解離で死亡したそうですね。


なんとも恐ろしい出来事ですが、我々はこんな危険な状況の中で 普通に日常生活を送っていると考えるとゾッとします。


大動脈解離ですが、

大動脈が裂かれてしまい、本来血液が流れるべきでないとこりにも、

血液の流れや溜まりが生じてしまう状態のことだそうです。


高血圧や血管の病気、妊娠でも原因となるそうですが、

今回のような大動脈に間接的に強い衝撃が加わることでも

引き起されるそうです。

実は、

タイヤ破裂による死亡事故は過去にもあります。
自衛隊の駐屯地で大型トラックの整備中にタイヤが破裂して

死亡された自衛隊員もいます。


大型車のタイヤが破裂すると、

爆風は手りゅう弾に匹敵するそうです

風圧だけでも死亡しかねない破壊力ですよね。


スタンドで空気を入れている時だけでなく、

走行中にも起こり得ることなので、

十分に注意して自分たちの身を守っていく必要がありそうです。





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。