So-net無料ブログ作成
高倉健 ブログトップ

高倉健の異端の名作!新幹線大爆破とは? [高倉健]

俳優の高倉健さん。本当に惜しい人を亡くしました。

高倉健さんの特別番組、追悼記事などを様々なメディアが取り上げていましたね。

このことで、健さんのことを知らなかった世代にも、
その人柄や業績などを知らせることができたと思います。


そんな中、健さんのファンや日本映画愛好家なら、

誰もが思うひとつの疑問!!

『どうしてあの作品の話題があがらないのか!?』


そうです。『新幹線大爆破』という作品の話題です。

簡単に、

高倉健さん出演の新幹線大爆破という作品について述べますね。

1975年に公開された映画です。

高倉健、宇津井健、千葉真一などといったオールスターが出演する

和製のパニック映画です。

ただし、公開当時の国内での興行成績はあまり芳しくなかったそうです。

ところが、

代表的なのはフランスですが、世界各国ではスマッシュヒットを記録した

映画でもあるのです。




気になるストーリーは?

少しだけ紹介しますね。

(今はJRですが、当時は国鉄と呼んでました)東京駅を出発した「ひかり109号」に爆弾を仕掛けたと、

ある朝脅迫電話がかかってきます。犯人は今でいう「負け組」となった3名です。

この3名は、なんと、高倉健、山本圭、織田あきらで、完全犯罪を目論んでいました。

時速80キロ以下(映画スピードもこの映画の影響を受けていると思います)

になると爆発する爆弾を新幹線に仕掛け、

誰も殺さずに巨額の身代金を得ようと計画していたのです。

3名の犯人グループと警察当局や国鉄とのスリリングな駆け引き、

乗客乗員らのパニックが続く映画です。


実は、この新幹線大爆破は、英国で小説化もされているのです。

『BULLET TRAIN(邦題:新幹線大爆破)』(ジョセフ・ランス+加藤阿礼、駒月雅子・訳/論創社)


『新幹線大爆破』の映画を観るのでしたら、併せて、この小説も一読されることを

おすすめします。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
高倉健 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。